大学生におすすめの飲食バイト求人を紹介しています。

3分で分かるフィットケアデポのバイトの内容と評判

バイト図鑑
更新:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィットケアデポの基本情報

200~300坪という非常に巨大なドラッグストアで、約80店舗が横浜市を中心に展開されています。地域密着型の超大型スーパーです。

バイトの内容は?

レジ打ち

まず採用されて簡単な説明を受けた後、店舗で取り扱っている商品の簡単な説明を受けて、その後に店舗型販売店の基本であるレジ打ちを担当します。私が働いていた店舗は大型店でお薬、日用雑貨、化粧品、食材、健康用品、お酒と幅広く扱っていたのでお客様一人当たりの購入単価が高く、購入数量も非常に多かったです。そのため、お客様をできるだけ待たせないように機械のように早いレジ打ちとサッカー(お客様の商品を袋に詰める係)を同時にやる必要がありました。慣れるまでは非常に大変でお金の渡し間違いが発生しないよう、慎重にやっていました。また1時間に1回、それとレジ打ち係が交代する際に金額チェック(レジの中の金額があっているか)確認する作業があり、それも1円でも間違いがあると何度もやり直し、合わなければ最後まで理由の追求があり非常にピリピリしながらの作業でした。

接客

接客は基本的に商品の陳列や欠品を確認しがらお客様に声をかけられたら行なっておりました。薬局としてお薬や化粧品のことを聞かれた際は薬剤師さんや美容部員さんにお願いしておりました。インターネットに載っているような簡単なことは薬剤師さんや社員さんに教えてもらい自分でも回答するようにしておりました。時々クレームも受けることがありましたが、その際は社員さんにお願いして対応いただいておりました。

商品棚卸し、補充

納品が午前中にありお客様の少ない早朝はレジ打ちと商品の補充をメインで行っておりました。商品に関しては化粧品の小さいものからオムツや缶ビール(ケース)など様々で重たいものからなくなってしまいそうな小さなものまであり、私の働いていた店舗は2回建だったため意外と体力を使うことが多いと感じました。商品の陳列場所に関しては社員さんが決定しますが、意見を求められることもあり、お店づくりにも参加させていただきました。陳列にも店舗のマニュアルやマーケティングがあるので、非常に勉強にもなりました。

バイトのココが魅力!

どこに行っても通用するアルバイトの基本を学べる

接客の基本である挨拶、言葉遣い、レジ打ち、商品の管理方法、陳列方法、棚卸し、お店づくりなど店舗型販売店として、どこでアルバイトしても通用する基礎が身につきます。初めてのアルバイトでも、未経験者でも基礎をしっかり学ぶことができます。ドラッグストアならではとしては、扱う商品が様々で数多くあり、知識も増えます。

良好な職場環境と幅広い人間関係

また、女性ならではの悩みや男性には聞きにくいことを聞かれるお客様もいらっしゃったのでアルバイトは女性も多く、幅広い年代の方と働くことができました。もちろん同じ年代の方もいましたが、主婦の方やベテランさんまで幅広い年代の方と働けて、特に私の店舗は女性が多かったので非常に楽しく働けました。お客様もお年寄りから子供まで様々なかたがいらっしゃいます。私の店舗はアルバイトの方が非常に多く、皆さん仲良くさせていただいておりましたのでシフトの融通もききました。ベテランさんもたくさんいらっしゃったので長く働きやすい環境だと感じておりました。社員の方も非常に優秀で人間関係で問題ややりにくさを感じたことがありませんでした。年に数回ですがアルバイトと社員の方達での会食もありました。総じて人間関係が非常に円滑で店舗も清潔感があり、長く働きやすい環境であったと実感しております。

商品の割引や、高価な化粧品・香水のサンプル試用

アルバイトでも商品の割引があり、食料品や日用雑貨に関して一人暮らしには非常にありがたかったです。普段使用しない、高くて購入したことない化粧品や香水のサンプルももらうことができ接客に生かすことができました。美容部員さんから化粧品の知識やアドバイスをいただくこともできました。

ステップアップはじっくり

キャリアのステップアップや昇給に関してはあまり実施されていないようですが、ある程度勤務した期間と研修を受けることでステップアップを図れると聞きました。実際アルバイトから社員になった方もいらっしゃると聞いております。

フィットケアデポのバイトの口コミ

 

フィットケアデポでバイトしている方に、バイトの実情を伺いました!
フィットケアデポの総合評価 ★★★★☆(4.00)

目次

1.神奈川県20代女性

1.神奈川県20代女性

 

総合評価 ★★★★☆
回答日 2018/03/25
店舗名 小杉
バイト期間 1年〜2年

仕事の内容

商品補助、検品、レジ打ち、品出しと幅広い業務を任されました。オムツや食品なのもあったので、思っていたよりも体力を使う作業も多かったです。コンビニやスーパーなどでのアルバイトに似ているかもしれませんが、仕事に慣れてくると売り場づくりや商品発注も任されていました。

フィットケアデポの良い点

よかった点としては、レジ打ちや商品の陳列方法など店舗型販売店の基本を学べたことです。レジ打ち一つにしてもどのようにすれば無駄なく商品を袋詰めできるかや接客対応における言葉遣いなどどこでも必要とされる基礎を当時大学生だったのですが社会人になる前にある程度習得することができました。また、ドラッグストアならではとしては化粧品などの知識が増えました。サンプルもいただくことができたので、知識と使用した時の感想を接客時に活かすことができました。

フィットケアデポの悪い点

悪い点としては、医薬品に関しては薬剤師の資格を持った方しか接客販売ができないのでたまたま薬剤師さんが他のお客様対応や不在の時には非常に大変でした。その際に薬をお買い求めになるお客様で専門的なことを求められた際はお答えできなくて、申し訳ない気持ちになりました。また、クレームを受けることもよくありました。

バイトに応募した理由

応募した理由としては自宅が近かったことと、未経験者でも応募が可能だったためです。一度店舗に買い物をした際に非常に雰囲気がよかった点もあげられます。

バイト応募から採用までの流れ

インターネットでの応募で履歴書を送付しました。後日お電話と面接の日時の連絡をいただき、店長と面談後、採用の連絡をいただきました。

結局どのバイト求人サイトを使えば良いの?

タウンワーク、マイナビバイト、ジョブセンス、バイトル、アルバイトEX…

数あるバイト求人サイトの中で結局どれを使えば悩んでいませんか。

以下の5つの質問に答えて頂くことで、あなたにぴったりのバイト求人サイトをおすすめします!

Loading…

Thumbnail Photo by Aiko Konishi(license)