大学生におすすめの飲食バイト求人を紹介しています。

働く前に知っておきたい!デニーズのバイトの内容と口コミ

バイト図鑑
更新:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デニーズの店員の様子

デニーズの基本情報

デニーズはセブン&アイ・ホールディングス傘下のファミリーレストランチェーン。全国に約400店舗を展開しています。

デニーズのバイトの口コミ

デニーズでバイトしている方に、バイトの実情を伺いました!
デニーズの総合評価 ★★★☆☆(3.00)

目次

1.東京都10代女性
2.東京都20代女性

1.東京都10代女性

総合評価 ★★☆☆☆
回答日 2017/07/11
店舗名 東浅草店
バイト期間 半年〜1年

仕事の内容

接客、レジ打ち、お客様から見える範囲の清掃(見えない範囲はキッチンの仕事)、店内に入ったらエンプロイに行く前にお客様が使うトイレのチェック。極端に汚れていたら着替えてから清掃。制服に着替えたらタイムカードを切り、朝礼をする。手を洗ってキッチンに洗ってもらったものをフロントへ運ぶ。まずはコーヒーのおかわりを見て回り、ついでにバッシングのテーブルがあるかのチェックとどのテーブルにお客様がいるか把握する。基本はHDで注文を取る。フロントで食材に関わる仕事はファウンテンづくりとドリンクづくり、料理運びのみ。上がり作業はゴミしめと下げたお皿を裏に持って行く、駐車場の清掃、トイレ清掃。タイムカードを切っておしまい。

デニーズの良い点

自分は敬語を正しく身に付けたいと思い、飲食のフロントを選んだ。デニーズはファミレス業界の中では高級路線のため新人教育がしっかりしており、デニーズを経験すればどこでもできると聞いたこともあるくらい厳しい。そのおかげで始める前よりも確実に成長できていると思える点。ファウンテンを自分で作るため、センスも上がる。

デニーズの悪い点

自分のいる店舗に限るが、人員が少ないため、急なヘルプが多すぎること。誰も入れないと、二人でフロントを駆け回り、キッチンは一人ということもある。

バイトに応募した理由

通勤のしやすさ、立地や混み具合から考えて時給が高い。フロントがファウンテンを作れること。

バイト応募から採用までの流れ

通りがかりに募集を見つけ、アプリで検索し、面接日を決める。写真付きの履歴書を持参の上、面接。志望動機くらいしか聞かれなかったと思う。後から店長に聞いたら、とにかく人員不足だったため笑顔と話し方で即決したそう。採用はその日にすぐ伝えられ、後日書類を書きに行き、面接日から三日で初出勤をした。

2.東京都20代女性

総合評価 ★★★★☆
回答日 2017/07/11
店舗名
バイト期間 1年〜2年

仕事の内容

仕事内容:お客様案内、お食事を運ぶ、空いた食器を下げる、デザート(パフェなど)を作る、お会計、清掃
出勤からの流れ:出勤→着替え→タイムカード切る→朝礼(何時に行っても必ず)→手洗い→仕事→タイムカード切る→着替え→退勤

デニーズの良い点

様々な年代の方と一緒に働くことで、いろいろな世代の方と話す機会が得られた。また、お客様の年代や家族構成、利用用途も様々なので、どの年代の方にはどういう料理が人気か、や、利用用途によっても手早く食べられるものを注文したり逆に長くいられるものを注文したりと色々なのでそれがわかるのが面白い。どんなに忙しくても笑顔で接客するのは大変な時もあるけれど、笑顔や接客態度を褒めていただけるととても嬉しい。

デニーズの悪い点

かなり先のシフトまで出さなければいけない点。ユニホームを旧モデルの方がデニーズらしくて好きなのでに戻してほしい。

バイトに応募した理由

実家から徒歩1分という好立地だったから。また、初めてのバイトだったのでファミレスかカフェで探していたため。

バイト応募から採用までの流れ

初めにインターネットで応募し、その後応募先から電話をもらい面接の日程を決め、直接店舗に行って面接を受けた。面接は店長と一対一で、応募した理由などを話してその場で採用をいただいた。

結局どのバイト求人サイトを使えば良いの?

タウンワーク、マイナビバイト、ジョブセンス、バイトル、アルバイトEX…

数あるバイト求人サイトの中で結局どれを使えば悩んでいませんか。

以下の5つの質問に答えて頂くことで、あなたにぴったりのバイト求人サイトをおすすめします!
a

Thumbnail Photo by Tatsuo Yamashita(license)

関連記事