大学生におすすめの飲食バイト求人を紹介しています。

楽しく稼げる!!リゾートバイトの知られざる評判や口コミまとめ

バイト図鑑
更新:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リゾートの様子(バイト)

目次

1.リゾートバイトとは?
2.リゾートバイトがオススメな3つのポイント
3.一度は行きたい!おすすめのリゾートバイト先3選

1.リゾートバイトとは?

リゾートバイトとは、夏だったら南国のリゾートホテル、冬だったらスキー場のホテルやコテージに泊まり込みで行うバイトのことです。

世の中にはいろいろなバイトがあります。働くだけならどこでも出来ますが、楽しみながら、しっかりと稼げるバイトは多くはありません。

例えば普通のバイトは、バイトの面接を受けて。バイトが入れる日を決めて。それから研修を受けて……とお金を稼ぎたいがためにバイトをしているのにも関わらず、他の人のシフトに影響されて思うように稼げないということも多々あります。

しかも、当たり前ですがその間にかかる食費や光熱費などは自分で支払わなければならず、バイトをしてから実際にお給料が振り込まれるまでの期間は苦しい生活を強いられてしまいます。

その点、リゾートバイトは全く違います!
リゾートバイトは、リゾートホテルや旅館、テーマパークやスキー場と言った人気のリゾート施設に住み込みで働くことが出来るバイトなので、本来ならば必要な生活費も一切かからず、まとめてガッポリ稼げてしまいます!

普通のバイトとリゾートバイトは大きく異なり、住み込みで働くことが出来るため、

  • 家賃代
  • 電気代
  • 水道費
  • 食費

をすべてリゾートバイト側で負担してくれます!

楽しみつつ、短期間でがっぽり稼げるリゾートバイトは、高校生、大学生、フリーターの方まで人気のアルバイトとなっております!

2.リゾートバイトがオススメな3つのポイント

リゾートバイトの最大の魅力は、バイト中の生活費をほぼ全て負担してもらえるため、短期間でガッツリ稼げることです。

しかし、リゾートバイトをおすすめするポイントはこれだけではありません。

以下、3つのおすすめのポイントをさらに解説していきます!

【リゾートバイトおすすめポイント①】
休みの日に観光施設で遊べる

御宿ビーチの様子

Photo by Yoshikazu TAKADA

リゾートバイトは、文字通りシフトが入っている日はリゾート施設で働きます。しかし、逆に言えば休みの日は、リゾート施設の近くにある観光地で遊ぶことが出来るということでもあるのです!

働くときはガッツリ稼げて、遊ぶときは旅行に行かなければ、行くことが出来ないような観光地で遊ぶことが出来る。

「休みの日に遊ぶ!」ということを考えたら、普通のバイトよりも断然リゾートバイトの方がお得!

例えば普段、東京で働いている人がリゾートバイトで、沖縄に行ったとしましょう。

もちろん、それまでの交通費はリゾートバイト側の負担なので、実質タダで沖縄に行ってシフトが入っている日はバイトをし、休みの日は沖縄で思いっきり遊ぶ!ということが出来るのです。

東京から沖縄に行くまでの飛行機代も、宿泊費も全部リゾート側で負担なのに、休みの日は沖縄で思いっきり遊べるということを考えると、リゾートバイトは休みの日まで充実しているバイトと言っても過言ではないでしょう!

しかも、働くバイトによっては、特典がもらえることも少なくありません。

【POINT】リゾートバイトでもらえる特典がある!
リゾートバイトでは、バイト先から無料で特典を貰えることがあります。例えば沖縄のホテルのバイトの際には、ホテル内のレストランが割引価格で食べられるようになったり、スキー場のリゾートバイトの際には、意外に高いリフト券の数千円分が無料で貰えたりなど、嬉しい特典がもらえることがあります。この特典を休みの日に使えば、リゾートにバイトに来ているハズなのに、働いているリゾート施設で遊ぶことが出来るんです!そう考えると、リゾートバイトって本当にお得ですよね。

【リゾートバイトおすすめポイント②】
ただのバイトが、かけがえないのない思い出になる

バイトの一体感

Photo by Janita(license)

リゾートバイトの個人的におすすめなポイントとして、ただのバイトがかけがえないのない思い出になるというものがあります。

友達と二人で参加したとしても、一人で参加したとしても、バイト仲間と本当に仲が良くなります。

バイトの辛い経験を共有し合うのはもちろんのこと、毎日寝食をともにした仲間との絆は非常に深いものになります。

バイトが終わったら一緒に飲みにいくこともあるでしょうし、バイトの空き時間に近くに遊びにいくこともあります。

ただ黙々とバイトしたい人は、そういった誘いを断ってもいいでしょうし、せっかくの機会ですからいい思い出を作ってみるのも良いかもしれません。

【リゾートバイトおすすめポイント③】
稼げる金額が多い

リゾートバイトをおすすめする最大の理由が、ずばり稼げる金額が多いということでしょう。

まず、先にご紹介した通り

  • 家賃代
  • 電気代
  • 水道費
  • 食費

はリゾートバイト中なら一切かかりません。
次に、リゾートバイトは8時間以上フルタイムで働けます。最近ではどこも人件費節約でバイトであっても、なかなか8時間以上フルタイムで働くことは困難です。

しかし、リゾートバイトは人手不足で、バイトを募集しているため、8時間ガッツリ高給で働けます。

「リゾートバイトなら稼げる金額多いって言うけれど、一体どれくらい稼げるの?」

という人のためにカンタンに計算してみると……

リゾートバイトはいくら稼げる?実際の試算を検証
1ヶ月に20日間働くと仮定すると、

【普通にバイトをしている場合】
バイト代金:1000円×5時間×20日= 給与10万円
手取り:バイト代金10万円-電気代5千円-水道代5千円-食費3万円=残金6万円

10万円のバイト代から、家賃代、電気代、水道費、食費を支払わなければならないため、実際に手元に残るお金はほんのわずかということに……!

【リゾートバイトの場合】
バイト代金:1200円×8時間×20日= 給与約20万円
手取り:バイト代金20万円-家賃代0円-電気代0円-水道代0円-食費0円=残金20万円

バイト代金がそのまま手取りになります。

つまり、まとまった時間が取れる場合、普通にバイトをするよりも、リゾートバイトの方が10万円も得なのです!

このように、リゾートバイトは東京などでバイトをするよりも、非常にお得で経済的なんです。

普段住み慣れた場所から離れてバイトする――ついつい心細くなってしまいそうですが、これだけメリットが多ければ、リゾートでバイトをするのも悪くないですよね!

現在募集中の全国各地のリゾートバイト求人情報

関東地方 約300件
関西地方 約150件
東海地方 約300件
北海道・東北地方 約400件
甲信越・北陸地方 約300件
中国・四国地方 約100件
九州・沖縄地方 約200件

3.一度は行きたい!おすすめのリゾートバイト先3選

リゾートバイトとひとくちに言っても、いろいろな場所があります。沖縄だったり、北海道だったり、箱根だったり、リゾートバイトは有名な観光地のホテルなどで働くことが可能です。

そんな中でも、特におすすめしたいリゾートバイトが

1.沖縄リゾートバイト
2.スキーリゾートバイト
3.温泉リゾートバイト

上記の3つです。
どのリゾートバイトも、ガッツリ稼げるだけでなく、休みの日に遊べるリゾートばかりです。

でも、実際のどんなバイト先なのかわからないから不安だ……という方のために、各リゾートバイトの概要やおすすめポイントや評判、口コミをご紹介したいと思います!

1.沖縄リゾートバイトの概要&評判

リゾートバイトの中でも、人気が高いバイト先が沖縄です。
時給こそ700円~とやや安いところも目立ちますが、なんと行っても南国、沖縄の空気の中で働けるというだけで、なんだかウキウキしてしまいますよね!

沖縄リゾートバイトの主なバイト内容は

  • レストランスタッフ
  • リゾートホテルフロント
  • お土産屋さん販売員

などです。

中には、ホテルの託児所スタッフのようなバイトもあるようですが、そういったバイトはほとんどありませんでした。なお、オールシーズン働けるリゾートバイトは、レストランスタッフが1番多いようです。

ちなみに、リゾートバイトの中でも人気が高く、評判が良いバイト先が「リゾナーレ」です。

「星のリゾート」グループとして、さまざまな支店を持つリゾナーレ。
その沖縄支店「リゾナーレ小浜島」は透き通るエメラルドブルーの海を誇る沖縄県の八重山郡にあるため、高級感たっぷりのリゾートホテルの中で、自分の能力をフルに活かして働くことができます。

沖縄本島からは離れていますが、高給リゾートでスキルアップしたい方や透き通った海で、泳ぎまわりたいという方にはうってつけのリゾートバイト先と言えるでしょう。

沖縄リゾートバイトの評判

南国の海を満喫できる沖縄のリゾートバイト、その評判はどうなのでしょうか?

ネット上で見受けられる内容としては、思った以上にハードという評判が多いようでした。夏休み期間で、人でごった返す沖縄で、特に人手が求められるホテルスタッフは、体力的な面でも精神的な面でも、ハードだと感じた方が多かったようです。

ただ、過去に飲食店のホールスタッフや、ホテルスタッフなどの接客業を務めたことがある人は、そこまで負担に感じなかったらしく、バイトの負担度という面では、どこのホールスタッフもホールスタッフも変わりがないようです。

それでは、沖縄リゾートバイトを実際に体験した人の口コミを見てみましょう。

沖縄リゾートバイトの口コミと総評

寮の近くに本当にきれいなビーチがあって、人の手が入っていないのでサンゴとか魚がたくさんいるんです。みんなで遊びに行ったり、一人で行ってのんびりしたりしました。島の夜は星が本当にキレイなので、そのビーチで眺めるのも癒されて良かったです。

出典:http://googleweblight.com

最初はホテルのレストランだけの業務でしたが、夏になると大忙しで人手が足りずに、フロントやベッドメイキングなど、本当にいろいろな仕事をすることになりました。
最初は嫌でしたが、今ではホテル関係の仕事で役に立っています。

出典:http://hirox2.com/okinawa/3742

やはり沖縄ということで、自然の美しさや沖縄独自のグルメを、リゾートバイトの休み期間中に満喫した、という方が多かったようです。

もちろん、お金を貰って働く以上たいへんなことも多かったようですが、リゾートバイト期間中のハードな仕事が、その後にも活かされていると感じる人も少なくなく、将来に繋がるバイトという意味でも、沖縄のリゾートバイトは、悪くないようですよ!

また、リゾートバイトで運命の出会いがあった、という方も口コミに書かれていたので出会いを求める方にも、沖縄のリゾートバイトはおすすめです。

2.スキーリゾートバイトの概要&評判

冬限定のスキーリゾートバイトは、主に長野、岐阜、北海道などで募集されています。

沖縄リゾートバイトに比べて、求人数が多く時給も900円~とやや高いため、冬にガッツリスキーリゾートバイトで、稼ぐという方も少なくないようです。

スキーリゾートバイトの主なバイト内容は

  • レストランスタッフ
  • リゾートホテル業務全般
  • 接客サービス

などです。

中には、スキーバイトならではの、リフト管理員などのバイトもあるようですが、求人数はそこまで多くはありません。

スキーバイトの中でも、おすすめのバイト先はニセコリゾート観光協会が運営している観光施設です。時給としても比較的高いだけでなく、休みの日にはパウダースノーの雪で、思いっきりスキーが出来たり、ガラスや革細工などのクラフトやアイスクリーム作りが出来たりするなど、室内でも楽しめるレジャーも豊富。

もちろん、雪国ならではの美味しいグルメもあるので、休日だけでなく、オフタイムも楽しめるのが、スキーリゾートバイトの良いところです!

スキーリゾートバイトの評判

スキーリゾートバイトは、いろんなバイト先があるため、評判もいろいろ。

中には「重労働」「疲れる」など、マイナスな評判もありましたが、スキーやウインタースポーツが好きで、スキーリゾートバイトに参加した人は概ね満足していたようです。

やはり、スキーリゾートバイトの醍醐味は、夜誰もいなくなったゲレンデで思う存分滑れるところにあるようです。特にニセコのスキーリゾートバイトは、パウダースノー目当てにリゾートバイトに参加される方が多いほど有名なようです。

バイト内容事態は、通常のバイトと変わりがありませんが、みんな「バイトが終わったらスキーが出来る!」という一心で、辛いバイトも頑張っていたそうです。

それでは、スキーリゾートバイトを実際に体験した人の口コミを見てみましょう。

スキーリゾートバイトの口コミと総評

従業員としてゲレンデに行くのは初めてだったので緊張しましたが働いているスタッフのほとんどが仕事終わりやナイターなどを利用してスノボーを滑りにいくのですぐに打ち解け自然と仲良くなりました。
お金も稼げて人が少なくなるナイターも無料で滑れて最高でした。

出典:http://www.skibaito.com/experience.html

ニセコの雪は最高です!初パウダースノーを体験しました。
また、今回が初のアルバイトでかなり最初は緊張しました。
でも、職場の人も優しく、慣れて行くうちに、沢山の友人ができました!

出典:http://www.skibaito.com/experience.html

スキーリゾートバイトに参加された方は、アフターを思いっきり楽しんだという方の口コミが多く見受けられました。

口コミの半分以上の方が「初めて」だったと語っていましたが、沖縄リゾートバイトとくらべて、初めての方でも楽しみながら働けたという方が多かったようです。

楽しみながらバイトが出来るという点を考えると、スキーリゾートバイトは、リゾートバイト初心者におすすめのバイトと言えるでしょう!

3.温泉リゾートバイトの概要&評判

温泉リゾートバイトは1年中働けるバイトとして、幅広い年代に人気です。また、はじめてリゾートバイトに温泉リゾートバイトを選ぶという人も多いため、敷居の高さでは他のバイトよりも温泉リゾートバイトの方が低いようです。

時給は地域差が繁栄されるため、ピンきりですが時給800円~1200円までと考えて、まず差し支えないでしょう。

温泉リゾートバイトの主なバイト内容は

  • リゾートホテル業務全般
  • 旅館の中居
  • 接客サービス

などです。

温泉地ならではのバイトとして、清掃スタッフというバイトもあるらしく、体力に自身がある方なら、多少コミュニケーション能力に自信がなくっても務まるリゾートバイトもあるので温泉リゾートバイトは、まさしくリゾートバイト初心者にぴったりのバイトです。

特に銀山温泉のリゾートバイトは好評価の声が高く、リピーター続出中なんだとか。
昭和レトロな街並みが残る銀山温泉は、山形県の山奥にあるため、他の温泉リゾートバイトに比べれば都市部からの距離こそ遠いですが、日常を忘れる体験が出来るためバイト期間中も、都会の喧騒を忘れてリフレッシュできるためリゾートバイトとして働く方にも好評です。

また、リゾートバイトで働いた人の中には「今度はお客として来たい!」と思う人も少なくなく、今度はお客として訪れる……という方もいらっしゃったそうです。

温泉リゾートバイトの評判

温泉リゾートバイトは、日本全国で募集しているため、夏でも冬でも求人があり、比較的好きなタイミングでバイトに募集出来ることから、人気が高い!

もちろん繁栄期となっている夏休みシーズンや冬休みシーズンに募集が集中するのですが、ゴールデンウィーク中でもバイトがあったりと、短期シーズンでバイトをしたい方にも温泉リゾートバイトはぴったりのバイト先のようです。

また働くバイト先によっても忙しさは変わるので、運が良ければさほど苦労せずに、ガッツリお金を稼げる……ということもあるみたいです。

ただ労働という点では、普通のバイトと何ら変わりはありませんので、「楽して金が稼げる!」と思って温泉リゾートバイトに応募すると、痛い目を見てしまうかも……?

温泉リゾートバイトの口コミと総評

冬のリゾートバイトではスキー場に次いで人気の温泉旅館。

ホッコリ温泉・絶景・絶品食事・キレイなお部屋!

時給も高めでその分しんどいこともあるかもしれませんが、仕事終わりの温泉は最高ですよ♪

出典:http://xn--eck8b4ab2bxk1er974csdyc.com/onnsennryokann-rizoba/

ときには自分の思ったように仕事がうまく運ばず落ち込むこともありましたが、それは経験してみないと絶対分からないことで、自分を成長させる貴重な体験をさせてもらったと思います。

また人が喜んでくれたり、仲間と助け合いながら働くことに仕事のやりがいを持つんだなと、新たな自分の一面を知ることもできました。

出典:http://kyujinno.info/resort-baito-hotel/

温泉リゾートバイトの口コミの中にはもちろん「辛い」「きつかった」という口コミもあったのですが、トータルで見ると好評価の方がたくさんありました。

また、他のリゾートバイトとは異なり、都市部からさほど離れていないため、買物や食事などの便が優れているところも好評価のポイントとなっており、他のリゾートバイトよりも温泉リゾートバイトの方が良い、と口コミされた方も見受けられました。

なお、お客さんがいなくなった後の、大浴場を貸し切り気分で楽しんだ、という方の感想も多く、バイトの後の楽しみも温泉リゾートバイトならではのモノがあるようです。

今年はリゾートバイトでガッツリ稼ごう!

アルバイトの中でも、やや特殊なリゾートバイトですが、仕事の大変さと収入と、リゾートバイトならではの休日の過ごし方を比較すると、キツイバイトの割に「収入」と「休日の過ごし方」が充実していることがご理解して頂けたのではないのでしょうか?

しかも、リゾートバイト先で他では出来ない経験をして、自分のスキルが飛躍的に伸び、最終的に独立につながった……というルートも夢ではなく、口コミの中にはリゾートバイトがきっかけでフリーターから社長になった、という方もいらっしゃいました。

特に沖縄レジャー関連では、沖縄リゾートバイトがきっかけでダイビング免許を取得して、そのままダイビング講師になったという人も口コミの割合から考えると多く、リゾートバイトがその後の人生に大きな影響を与えていることをうかがい知ることができます。

現在募集中の全国各地のリゾートバイト求人情報

関東地方 約300件
関西地方 約150件
東海地方 約300件
北海道・東北地方 約400件
甲信越・北陸地方 約300件
中国・四国地方 約100件
九州・沖縄地方 約200件

Thumbnail Photo by Matheus Swanson(license)

関連記事