大学生におすすめの飲食バイト求人を紹介しています。

3分で分るドトールのバイトの内容と評判

バイト図鑑
更新:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドトールのバイトの様子

ドトールのバイト内容と評判を徹底解説!

目次

1.そもそもドトールとは?
2.データでみるドトール
3.仕事内容は?
4.ポイントは2つ!ドトールバイトのココが良い!
5.実際、評判ってどうなの!?
6.さらに詳しい!!ドトールバイトの口コミ

1.そもそもドトールとは?

ドトールのコーヒーカップ

Photo by MIKI Yoshihito(license)

ドトールコーヒーショップとは、「1杯のおいしいコーヒーを通じて人々に安らぎと活力を提供する」をコンセプトとしたカフェです。

1980年に日本初のセルフサービス・スタイルのカフェとして注目を集めた原宿1号店が開店し、現在では全国に約1100店舗を構える国内最大のカフェチェーンとなっています。

2.データでみるドトール

ドトールの店舗前

Photo by street viewer2(license)

東京都にあるカフェのうち、8店舗に1店舗はドトール

日本全国には約9000店のカフェがあり、そのうちの約1100店舗がドトールです。
(ロケスマを参照)

メニュー数は約60品

内訳は、ホットドリンク15品、アイスドリンク24品、ミラノサンド4品、ホットドッグ2品、ホットサンド2品、トースト3品、スイーツ7品。他のカフェチェーン店のメニュー数に比べると、若干少ない模様です。代表的なカフェチェーンのメニュー数は、スターバックスが約80品、エクセルシオールコーヒーが約90品、ベローチェが約80品です。(2016年9月現在)

3.仕事内容は?

ドトールのバイトの挨拶
レジ、フード・ドリンク作り、仕込み、食器洗浄、トイレ掃除、客席掃除など仕事内容は様々です。

業務は全てマニュアル化されているので、最初の1ヶ月ほどはマニュアルを覚えるのが大変ですが、その期間を乗り越えてしまうと楽なバイトといえるでしょう。

店舗では常に4〜6人のスタッフが働いているので、スタッフ同士でコミュニケーションをとりながら働けるのが魅力です。

4.ポイントは2つ!ドトールバイトのココが良い!

1.早朝手当がしっかりつく!

早朝(ドトール)

Photo by 鶴野紘之

ドトールは、ほとんど店舗のオープンが朝7時と早いため、シフトは朝の6時など早朝からあります。

朝9時までの時間帯は早朝手当がつくため時給が高く、大学生などは、授業前にしっかりまとまった時間バイトすることができるので、勉強との両立もしやすいバイトといえるでしょう。

2.バイトスタッフ割引がある!

ドトールでは、まかないはありませんが従業員割引があり、スタッフは全てのメニューを半額で買うことができます。

割引はどの店舗でも、いつでも利用することができるので、バイトの休憩中にコーヒーを飲んで一服するのにも使えますし、カフェで自習や作業をする習慣がある人なら、安く自習・作業スペースを確保できるのでおすすめです。

ドトールの人気メニュー

1.アーモンドモカラテ
ドトールのアーモンドモカラテ

Photo by ushi sama(license)

2.ミラノサンドB
ドトールのミラノサンド

Photo by くーさん

3.ミルクレープ
ドトールのミルクレープ

Photo by Koji Horaguchi

5.実際、評判ってどうなの!?

ドトールでバイトしている方のツイートを集めてみました!

雰囲気が自分と合いそうなら、おすすめですよ。

時給は店舗によって変わるので、ぜひ近くの店舗の情報をチェックしてみてください!

結局どのバイト求人サイトを使えば良いの?

タウンワーク、マイナビバイト、ジョブセンス、バイトル、アルバイトEX…

数あるバイト求人サイトの中で結局どれを使えば悩んでいませんか。

以下の4つの質問に答えて頂くことで、あなたの目的に合ったバイト求人サイトをおすすめします!

a

6.さらに詳しい!!ドトールバイトの口コミ

ドトールでバイトしている方に、バイトの実情を伺いました!
ドトールの総合評価 ★★★★★(5.00)
1.神奈川県10代女性

1.神奈川県10代女性

回答日 2016/12/30
勤務地 神奈川県
バイト期間 〜半年
仕事の内容

キャッシャー(レジ)、ドリンク作り、フードの調理、食器洗浄、商品補充、ラウンド清掃、カウンター清掃、仕込みなどがあります。

ドトールの良い点

店長も社員もバイトの人も優しい人がとても多いことです。みんなでバーベキューに行ったりするほど仲が良いのですごく楽しいです。仕事の話だけではなく、くだらない話や恋愛話などできるのもいいです。ただの仕事仲間ではなく友達感覚で話せるので仕事がしやすいです。あとは、働いてるとコーヒー豆の種類等に詳しくなります。お客様に相談された時にお客様に合ったコーヒー豆を提供することができたらすごくやりがいを感じます。

ドトールの悪い点

狭い!狭すぎます!!店舗によって違うと思いますが、私の働いているところはとにかく狭いです。事務所も二人通れるか通れないくらいなのできついです。

バイトに応募した理由

家から近く、ドトールで働いてるって自慢できそうだったので応募しました(笑)

バイト応募から採用までの流れ

面接は社員の方にやっていただきました。「どうしてドトールに応募したか?」「好きなドトールのメニューはなにか?」などを聞かれました。

2.東京都10代男性

回答日 2016/12/31
勤務地 東京都
バイト期間 半年〜1年
仕事の内容

レジ打ち、フード、ドリンク、洗浄の4つの場所をそれぞれ担当する。基本的に覚えることは多いが、慣れてしまえば簡単なことが多い。

ドトールの良い点

先輩後輩の仲がとても良く、ドライブに行ったり、ご飯に行ったり等がとても多い。また、閉店後にクローズのメンバーで長い時間お喋りをすることがほとんど。また、お客様から褒めていただけるとモチベーションがとても上がる。自分の努力がそのまま結果に反映されるため、やっていて面白い。さらにほかの企業と比べて休憩がしっかりと取れる。2時間半に30分の休憩がアルバイト先は他を探しても無いと思う。体力的にしんどいと思うことはまずない。

ドトールの悪い点

時給がほぼ最低賃金のため、稼ごうと思いながら働くのは難しい。血のにじむような努力をしてようやく時給が10円上がるなど、給料面に関しては残念な部分が多い。

バイトに応募した理由

家の近くにバイト先があったため。終電を考えなくて良いという点では申し分ないバイト先。

バイト応募から採用までの流れ

面接では、志望動機、交通費、趣味等を聞かれた。必要な書類を書き、そのまま採用された。

3.神奈川県20代女性

回答日 2017/01/03
勤務地 神奈川
バイト期間 2年〜
仕事の内容

接客(主にドリンク商品やフード商品をその場で作って提供、レジ打ち)食器洗浄、オープン作業(納品された商品の片づけなど)クローズ作業(精算も含む)、店内清掃など。

ドトールの良い点

最初にマニュアルをしっかり覚えていけば、困ることはほとんどないです。慣れて来るとどう動いたら効率的に仕事ができるのか考えて行動できるようになるので面白いです。レジ打ちや提供した際にお客様にありがとうと言われるととてもうれしいです。常連のお客様はバイトの顔も覚えてくださっていて、いつもありがとう、久しぶりだね、など優しい声をかけてくださり、続けてよかったと感じます。また、先輩や社員さんも頑張りをしっかり見てくださるとてもいい職場です。

ドトールの悪い点

どんなに忙しいお店でも時給がいいとは言えないです。働いている店舗はピーク時にはレジ列が途切れないくらい忙しいのですが、それでも最低賃金です。また、髪色は明るくできませんし、ピアスも禁止です。

バイトに応募した理由

最寄駅にあり、大学に行かない日でも苦痛にならない距離であるから。

バイト応募から採用までの流れ

電話にて応募(ここでどの時間帯に入れるか、2年以上働けるかなど聞かれる)そこで店長が面接をすると決めた人にのみ連絡、面接(クリスマスや年末年始にシフトに入れるか、など)。

4.神奈川県10代男性

回答日 2017/01/09
勤務地 神奈川
バイト期間 〜半年
仕事の内容

まずはレジからのスタート。レジの作業を行いながら、オーダー用語や、メニューなどを覚える。次に洗浄を覚える。洗浄ポジションの際には、ラウンドも兼ねる。ラウンドとは机、椅子などを見回って綺麗にするポジションのこと。

ドトールの良い点

間違えても先輩が優しくフォローしてくれる。器の大きな先輩がとても多く、自分から積極的に行動しやすい。また、頑張りをきちんと見てくれるため、モチベーションも上がりやすい。仕事が終わった後に、コーヒーを飲むことが出来る。また、自分の店舗に限るが、社員割引を使い、メニューのほとんどを半額で購入することもできる。バイトが終わった後に同期や先輩とご飯に行く機会がとても多いため、明るく楽しく働ける。ドリンクの作り方を覚えて家で作ることも出来る。

ドトールの悪い点

時給が低い。早朝手当てが全くでないため、オープン作業のシフトに入ろうと思えない。他店で社割を使うことができない点。

バイトに応募した理由

定期圏内にドトールがあったため。交通費がかからない点が魅力。

バイト応募から採用までの流れ

店頭で直接バイト募集の有無を聞いた。後日店長と面談。最寄り駅、希望シフト、志望動機などを聞かれた。その後電話で採用と言われた。ドトールの歴史について学び、次の日から仕事開始。

5.東京都20代女性

回答日 2017/01/31
勤務地 東京
バイト期間 1年〜2年
仕事の内容

ポジションは「レジ担当(キャッシャー)」、「ドリンク担当」、「フード担当」、「洗浄担当」があります。忙しい時間帯にはそれぞれのポジションに1人ずつ入りますが、忙しくない時間帯などはキャッシャーとドリンク、フードと洗浄を兼任する事があります。

ドトールの良い点

自分が入る時間が大体決まっていると必ずその時間にいらっしゃるいわゆる常連さんがいらっしゃって、顔見知りになるとだんだん世間話などをするようになって楽しいです。1度私が髪を切った日に出勤した時、常連さんに「髪切ったんですね、似合ってます!」と言われた時は嬉しかったです。笑 又お昼などは回転がはやく頭と手を素早く動かし対応していかなければなりませんが、忙しい時間帯を乗り切った時は達成感があります。新商品をトレーニングで実際に売られる前に試食できるのもたまに嬉しいですね。笑

ドトールの悪い点

私の店舗はそこそこ広いのですがとにかくバイトの人数が足りていないので忙しい時間は本当に大変です。また新人さんを付きっ切りで見てあげられないのがかわいそうだな、と思います。

バイトに応募した理由

私は体育会の部活に入っているので、家が近いこと、時給がそれなり(笑)、部活の忙しさをわかって貰えること、この3つでした。

バイト応募から採用までの流れ

私は家の近くのドトールの前を通った時に求人募集のチラシが貼ってあったのでそれを写真に撮って電話をしました。もう2年前なのであまり面接内容は覚えていませんが、今までのバイト歴、長所と短所、なぜ働こうと思ったか、などを聞かれました。後日電話がかかってきて、採用連絡を頂きました。

6.京都府10代女性

回答日 2017/04/08
勤務地 京都府
バイト期間 半年〜1年
仕事の内容

洗浄、レジ、ドリンク、フード、アテンドのポジションにわかれていて、時間ごとに交代しながらシフトを回していく感じです。入ってすぐは、まず洗浄(皿洗い)の仕事を教えられることが多いです。覚えなければならないことは多く、特にしめ作業は体力勝負なところが多い印象です。

ドトールの良い点

良い点は、正しい接客態度を学ぶことができることです。主にお客さんとの距離が近いのはレジ&アテンドポジションですが、笑顔で接することの大切さを学びました。また、お客さんに適切なサービスを提供でき感謝の言葉を貰えたときの喜びは何にも変えがたいです。また、ドトールでの仕事はスピード勝負なところがあるので、効率良く動くための考え方が身につきました。頭の回転が早くなった気がします。オーダー用語やセットアップ、フードのレシピなど覚えるまでが一苦労でしたが、先輩方も熱心にトレーニングしてくれるので頑張れましたし、体に染み付くまでやればお客さんと接することを楽しめるようになってくると思います。

ドトールの悪い点

やはり、覚えなければならないことが多いのは大変でした。暗記してきたつもりでも、瞬間的には行動に移せず、途中で心が折れそうになることもありました。また、仕方がないことではありますが使う洗剤のせいで手荒れが起こることは悩みです。特に洗浄ポジションが続くと、手がガサガサになります。

バイトに応募した理由

店舗が家の近くにあり通いやすかったことと、ドトールは他の喫茶店よりも親しみやすいイメージがあったからです。

バイト応募から採用までの流れ

面接は、写真付き履歴書持参で、店内にて簡単に行われました。堅苦しい感じでは全くなく、普段の生活について話すことで人柄を見る、と言った感じでした。合否は電話で後日連絡でしたが、割とすぐ採用の連絡を貰った記憶があります。

7.東京都20代女性

総合評価 ★★★★★
回答日 2017/06/16
店舗名 麹町2丁目店
バイト期間 〜半年
仕事の内容

タイムカード制。出勤、休憩時は必ずパソコン入力。(退勤時間は閉店時間で登録されているので必要なし)。バイトの主な業務としては接客、レジ打ち、洗い物、ドリンク作り、フード作り、清掃です。店舗によって少し異なる部分もあると思いますが洗い物は基本食洗機なのでスポンジで洗うのと洗わない区別等最初に教えてもらう。店内で使っているダスター等も洗ったりします。接客は至って普通です。ドリンクはスターバックスみたいにカスタマイズがあまりないのが良い点です。オフィス街ならほとんどコーヒーしか出ません。フード作りもソースの区別等ありますが出来てしまえば簡単です。レンチンだけのものもあります。私はまだ新人の部類ですが、氷少なめやドリンク熱めなど、何もかも臨機応変に対応できるようになったらパートナーという名目の一人前になれます。清掃の仕方からレジからドリンクからフードから何から最初は覚えることすごく多くて大変かもしれないですが、逆に慣れてしまえば同じことの繰り返しなので楽です。業務時間も店舗によって異なると思いますが、大体目安は4時間です。店舗によっては3時間でよかったり8時間もあったりまちまちです。各自お店と相談してください。身だしなみは髪が長い場合は結ぶくらいです。下の方に結ぶのは飲食店故汚らしく見られる場合もあるので必ず後ろに一つ結びです。サイドに長い髪が残っているのも注意される場合があります。飲食店なので爪を切る等当たり前のことは必須です。服装は指定の制服があるので問題ないと思います。靴はローファーです。清掃等水を多く使う場所なので、ローファーに滑り止め加工をしておくことをオススメします。研修期間が1ヵ月となるほど、最初は覚えることだらけですごく大変だと思いますが、慣れてしまえば楽しいバイトです。バイト同士も割と仲いいと思います。

ドトールの良い点

当たり前の接客は身につきます。やりがいとまではいかないと思いますが、帰るときに挨拶してくれるお客様も少なくないので比較的いい気持ちでバイト出来るかと思います。店舗にもよりますが私のバイト先は比較的皆仲が良く、楽しんで働けます。休憩時間もしっかりあるので安心してください。5時間勤務で15分ずつ2回休憩とれます。これは当たり前といえば当たり前ですが、そういう環境にない店も多い今、大事なことだと思います。

ドトールの悪い点

現時点では特にこれと言ってありませんが、一つ強いていえば2階もあるのでそっから洗い物を1階まで下げる時落とさないかすごく慎重になります。

バイトに応募した理由

ドトールというよりは、カフェでバイトしようと思って、学校の近くを探したらたまたまドトールだったのがきっかけです。時給は1000円なので、普通〜良いの間でした。

バイト応募から採用までの流れ

店舗に面接に行ったら、オーナーと店長との3人で面接でした。(普通は店長と1:1なので稀だと思います)。履歴書に1通り目を通して、少し話をした程度です。たった15~20分の面接で採用してもらう為には当たり前ですが第一印象が大事です。綺麗めな服装、相手を見る等、当たり前のことに気をつければ何ら問題ないかと思います。

8.北海道10代男性

総合評価 ★★★★★
回答日 2017/06/12
店舗名 札幌大通駅店
バイト期間 〜半年
仕事の内容

仕事内容はレジ打ち、洗浄、ラウンド、ドリンク、フードという種類が基本です。出勤したらまず着替え時間の10分前にトイレ掃除をしてそこから始まります。仕事は1時間ごとにやる仕事が代わり、1時間レジのあと1時間洗浄という流れです。新人はまずレジと戦場を教えられます。慣れてくるとドリンク、フードと順番に教えられます。制服が支給され、とても清潔感があり気に入ってます。

ドトールの良い点

アルバイトをする上での一番のやりがいはお客さんに提供したドリンクやフードを帰りに美味しかったよ!などと褒められることが一番嬉しいです。あと、これは珍しいと思うのですが、今のバイト先の先輩がとても優しく面白い人が多いので、その人達と話すのもバイトをしに行く楽しみでもあります。アルバイトはとても社会経験になり、新しいことを覚えたりするのは一つの面白さだと思います。知らなかったことを知れるというのがじぶんの成長にも繋がると思います。丁寧な言葉の使い方や、人との接し方など身につく能力は沢山あります。アルバイトを色々経験していくとあそこではこうだったがここではこうなのかという発見もありそれが面白かったりもします。

ドトールの悪い点

自分の自由な時間を削って働いてるので自由に生活していた人がアルバイトを始めてシフトを入れすぎてしまったりするとすぐに辞めてしまうケースが多いと思います。なので、自分に合ったバイトを選びお金を貰っているのだからしっかり働いて頑張ろうという気持ちを持つと良いと思います。

バイトに応募した理由

通学の途中にあるので通いやすく、専門学生になったらカフェで働きたいとずっと思っていたのでドトールコーヒーを選びました。

バイト応募から採用までの流れ

ネットでアルバイトの応募をして、その次の週には面接を行いました。採用が決まってから少し間が空いてアルバイト先のオリエンテーションを行いました。そこからさらに時間が経って初出勤という形でした。

関連記事